●当院からのお知らせ●

今日は第8回岐阜県歯科医学大会にWEB参加しました。演題「脳の老化を止めたければ歯を守りなさい」を土岐内科クリニックの長谷川嘉哉先生に、御講演して頂きました。歯周病は認知症と密接な相互関係があり、長谷川先生は、医科の認知症治療と歯科の歯周病治療を同時に進めて素晴らしい効果を挙げられております。私達、歯科医師も積極的に認知症予防、悪化防止の為に、歯周病と認知症の医科歯科連携治療を進めなければならないと思いました。

歯科医学会1.jpg
親指脳1.jpg
考察1.jpg
最後に1.jpg

この度、オンライン資格確認を導入しました!
​此れにより、オンラインで保険証の資格確認が出来ますので、よりスピーディーに診療を行う事が可能になり、薬剤情報等も直ぐに解り、より良い正確な診療を行う事が出来るようになります!

DSC_0009.JPG

今日は、2021年度松阪歯科医師会前期学術研修会です。今回の学会もコロナ禍の為、web受講となりまた。
[保険義歯治療を考える]という演題CRAFTZERO代表の神山大地先生に御講演して頂きました。
超高齢化社会になりつつある現在、歯を失う患者さんも多くみられ、治療困難なケースも増加しています。
今回の講習では保険診療という限られた中で最大限の良い義歯を製作するノウハウを教えて頂きました。
早速、明日からの診療に取り入れて行きたいと思いました‼️

DSC_0026.JPG
DSC_0012.JPG
DSC_0014.JPG

12月13日(日)に松阪歯科医師会前期学会が行われ、当院は、全スタッフが参加し勉強しました。演題「オンラインで学ぶ訪問歯科診療のup to date」第一部:かかりつけ歯科医院、口腔ケアステーションと地域多職種連携、第二部:障害児への訪問診療、摂食嚥下マネジメントについて、を医療法人メディエフ寺嶋歯科医院副院長の松野頌平先生に御講演して頂きました。

歯科治療も患者さんの多様化で様々な多職種の方々と医療連携が必要不可欠となってますが、当院でも行っている訪問診療では特に多職種連携が必要とされ、今回の講習で学べた、多くのより良い医療連携をする為に必要な事を早速、明日からの診療に役立てていきたいと、スタッフ共々思いました。

1608089857953_image0_edited.jpg
image2_edited.jpg
image4_edited_edited_edited.jpg

11月1日、今日は、レーザー治療の研修会。

朝の9時から午後2時半までの5時間半に及ぶ、長時間のセミナーで、5人の講師が様々な切り口で講演して頂き、明日からの診療に直ぐに役立つ知識を得る事ができました。

レーザー治療の新たなる可能性
オペレーターユーザー会

10月9日、croprox歯ブラシの院内セミナーをコロナ禍の為、ネットワークにて行いました。このcroproxの歯ブラシは、一般的な歯ブラシの10~14倍程の圧倒的な毛束量で、歯垢除去率、歯垢取り残しが改善されるとの事で、歯周病予防やカリエス予防に期待がもてる歯ブラシです。

DSC_0037.JPG
image1.jpeg